肥満度・理想体重を計算    畑のきのこ〜糖尿病食のレシピ

糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表 糖尿病の食事レシピ 糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表  カロリー計算付き 糖尿病食ダイエットレシピ 糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表




2020年01月23日

大豆イソフラボンとエクオール

 今、私は高プロラクチン血症のため、生理が数カ月止まってしまいまして、今月から産婦人科の処方によりカウフマン療法を受けています。

 カウフマン療法について単純に言えば、生理が来た直後の状態という前提で、お薬としてエストロゲン(卵胞ホルモン)を初期にのみ、数日後から追加でプロゲステロン(黄体ホルモン)を飲みます。

 私の場合、エストロゲンはプレマリンというお薬、プロゲステロンはルトラールというお薬を処方されています。
  
 まだ肝心の生理が来たわけでは無いのですが、もの凄いダイエット効果があったのでお知らせします。

 一般に生理が終わった直後からのエストロゲンだけの時期(卵胞期)は、ダイエットチャンス期と言われています。

 そして、私も数カ月ぶりにエストロゲンを人工的に摂取したら、4kgも減量できました

 ず〜っと停滞か微増状態だった体重。 卵胞期=ダイエットチャンス期、恐るべし効果!

 では、毎月のようにカウフマン療法を行えば、ダイエット効果抜群では?と思う方もいらっしゃるでしょう。
  
 エストロゲン剤であるプレマリンは人工的なモノですし、お薬ですからもちろん副作用があります。

 血圧が上がったり、人によっては酷い頭痛がするそうです。頭痛が酷い場合は、即中止と言われました。

 以前(5年前位に)行ったときは毎月のようにカウフマン療法をしましたが、今は3カ月程度に1度、生理を起こさせれば良いようです。目安としては、6カ月生理が来ないのは、良くないそうです。

 数日後、プロゲステロンを一緒に飲み始めると、徐々にダイエット停滞期に入ります。便秘っぽくなるし、お腹は猛烈に空くし。

 一緒にエストロゲンも摂取してても、ダイエットすら停滞するのですからプロゲステロンの影響はもの凄いモノなのでしょう。

 ただ一応ですね、ダイエット効果の見られたエストロゲンの方には、食品やサプリメントで補えることもできるんです。

 それが、大豆イソフラボン。 時々ブームになる、大豆イソフラボンですよ。

 豆腐や豆乳とか、サプリメントで摂取するくらいに留めておけば、美容要素としても良い成分ですし、更年期の方や閉経後の方にも骨粗しょう症予防・骨を丈夫にする意味でも、大豆イソフラボンの摂取をお勧めします。

 ただ、大豆イソフラボンでも効果が得られない人がいます。

 それは大豆イソフラボンから『エクオール』という成分に体内変換できるか・できないか?という個人差が影響するからです。

 食事から摂った大豆イソフラボン(ダイゼイン)は腸から吸収されますが、そのときに、ダイゼインという成分のまま吸収される人と、エクオールという成分として吸収される人がいます。この違いによってイソフラボンの健康効果に差がうまれ、エクオールの方がより高いエストロゲン活性を持つことがわかってきました。


  エクオールとして吸収できるかは、腸内細菌の違いがどうもあるようで、腸内でどの形で吸収されるかで、高いエストロゲン活性を持つようです。この『エクオール』を腸内で産生できる日本人は50〜60%程度といわれています。

 参考元>>DHCのエクオール解説

 日本人は欧米人より倍近くエクオールに変換できていたものの、食の欧米化で腸内環境も変わりつつあり、どうやらエクオールに上手く変換できない人が出てきている可能性があります。 

 特にエクオールはサプリメント(DHC)として購入を考えると、結構ね、お高いんですよ。

 また大豆イソフラボンもエクオールも、婦人科系疾患のある方は、お医者様とご相談の上で摂取可能となります。

 私、無理っぽい? 

 そういうわけで、無調整豆乳を飲む日々を続けている、はたけでした。

糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 07:32 | Comment(0) | 健康に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

サプリメント(健康食品)は軽減税率で8%だった

みなさん、お久しぶりです(´ω`)本格的に寒くなってまいりました。 

 前回の記事で、消費増税前にダイエットサプリメント(および化粧品の類)を、DHCで爆買いしたと書きました。

 ですが、その後に気づいたことで、DHCのサイトに以下の文言がありました。

なお、健康食品、食品、飲料水は軽減税率が適用されるため、従来どおり8%の消費税を申し受けます。税込価格の変更はございません。


 そうか、サプリメントは基本『食品』扱いだから、軽減税率となって10%に増税でなく8%のまま・・・(´・ω・`)急いで爆買いする必要はなかった。。。

 ガチョーンな気分になったけど、まぁ必要なものだったので、良いかと楽観視しています。

 ちなみに、ファン〇ル社のサイトも見ましたが、商品には税込価格と書かれているのは分かるものの、サプリメントが8%計算なのか分かりませんでした。注意書きやお知らせ欄が判らなかったので謎でして、こういうことは明記した方が良い気がしたりする・・・(´ω`)

 ミネラルウォーターは8%だけど、水道水は10%になったので、今後の生活は気をつけないといけないと、改めて思った次第です。
糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 08:22 | Comment(0) | 目覚め・日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

消費増税前にサプリメントを爆買いしてみた

みなさん、おはようございます(´ω`)今朝は頭の中スッキリな、はたけです。

 昨日は9月最後の通院日だったのですが、来月から消費税がね、10%になるでしょ・・・(´・ω・`)

 ですので、DHCでサプリメントやダイエット商品をまとめ買いをしました。

 かなりの出費だったけど、DHCさんは割引や特典やオマケなどのサービスが豊富なので助かります。

 ちなみに購入したのは、下記の通り。
  
  ・DHA&EPA
  ・カテキン  
  ・瞬間ブレスエチケット(ミントカプセル)

  ・ヘム鉄
  ・ダイエットパワー(カルニチンやαリポ酸が入ったもの)
  ・食べたい時のダイエットパウダー(難消化性デキストリン+ギムネマ+キトサン入り)

 こんな品々を3個ずつくらい買いましたかね(・ω・)

 私にしては凄い出費(再度書いてみた)。
  
 DHA&EPAは頭の冴えのためと中性脂肪対策のため以前から飲んでいたのですが、この度、試しにカテキンとミント(=メントール成分)を追加購入しました。

 買った理由は、下記のサイトが理由です。


 痩せるにつながる「褐色細胞」を増やすべく、上記の番組サイトや、同様の内容「たけしの家庭の医学」でも紹介されていた成分を、サプリメントで摂取しようという試みです。 

 (いや、毎日のように同じメニューとか、歯磨きできないタイミングで口臭を気にする魚料理とか、その上ミントを加えたメニューを続けるというのも難しいかなと思って、サプリという方法で横着してみました)。

※ご注意※
  
 サプリメントやダイエット商品というのは、よくグラフ資料などで〇週間で○○kg減量とか書かれていることがあります。
  
 (細かく見ると、サプリなどだけでなく適切な運動と食事も〜うんぬんと小さく書かれていたりもしますが)。 

 そして4週間(約1カ月)よりも、効果が明瞭なのは8週間(約2カ月)以上たってからと、実験グラフにかかれることが多いので、1カ月ソコソコでは結果はついてこないとも覚悟しています。 

 試しとはいえ、3カ月くらいは続けるつもりです。
  
 元々が今凄い体重にまでリバウンドしてしまっているので(お薬の副作用やらいろいろとありまして)、褐色細胞が増えて少しでも体重減につながることを願います。 
  

糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 07:01 | Comment(0) | 目覚め・日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

カルディの麻辣ペッパーは、辛い物好きには最高の調味料

みなさん、おはようございます(´ω`)
 
ma-ra-soumen.jpg

 梅雨入りしても、たまに暑い日があったりして、我が家では素麺が出るようになりました。
  
 さて、カルディで『麻辣ペッパー』というのが売られているのをご存知でしょうか?

 麻辣ペッパーとはミル付きボトルに、スパイス調味料(唐辛子・唐山椒・食塩・生姜)が入っていて、引き立てのスパイスと塩分が味わえる商品です。 

 1本33g(総カロリー74.1kcal)。税込み(消費税8%現在)で、300円ちょっとだったかな?まぁそのくらいで購入できます。

 辛いモノ好きな方には、もってこいの調味料です。生姜が入っているのも、冷え性さんにはポイントが高いかと思いますね。カルディありがとう(・ω・)

 最初の写真は、素麺の麺側に麻辣ペッパーをたっぷりと振りかけ、薄めの麺つゆを用意したものです。

 麻辣ペッパーは私にとって、岩塩(とりあえず塩の塊)が入っているせいか、少々しょっぱいので、麺つゆなど調味料と組み合わせる場合は、薄めにしたり量の調節が必要です。

 他にも蕎麦・うどんにももちろん合いましたし、オリーブオイルと麻辣ペッパーを使えば(あとニンニクがあれば)ペペロンチーノができます(※)。

 もちろん、麻婆豆腐とかの中華料理に使ったり、チャーハン作るときに入れてナシゴレン風にするのもいいでしょうし、ひき肉を炒める時に入れて万能な辛味風そぼろにしても美味しいです。
  
 ※我が家での麺類メニューは、3人家族に対し2人分の材料しか使っていませんので、少しですが減量しています。若干ですが炭水化物への抵抗をしていると言っていいでしょう。

 ただ凝った料理でなく、もっと麻辣ペッパーには簡単な調理例もありまして、手軽に応用が効きますよ。


続きを読む
糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 05:51 | Comment(0) | 糖尿病食レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

メタボ・糖尿病を疑うときに

みなさん、おはようございます(´ω`)お久しぶりの、はたけです。

 このブログは母が糖尿病と診断された10年以上前から続いています(昨今は記事アップをサボり中ですが)。

 おかげさまで、母は今は糖尿病からは脱出しました。

 ですが、投薬治療はしていないものの、私は立派なメタボに逆戻り。

 ダイエットが必要な日々を送っております。 

 今日は、こんなサイトを見つけたので、リンクを致します。

 ●国立国際医療研究センター 糖尿病情報センター 糖尿病に関する一般向け情報集
  

 リンク先は「メタボってなに?」ですが、他の情報リンクも多々あり勉強になります。

 また、リンク先でも紹介されている、厚生労働省のサイトも分かりやすいと思います。


 ではでは、脱メタボめざして、ガンバリマス。

糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 06:53 | Comment(0) | 健康に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク数 ダイエット にほんブログ村 料理ブログ ダイエット料理へ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ