肥満度・理想体重を計算    畑のきのこ〜糖尿病食のレシピ

糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表 糖尿病の食事レシピ 糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表  カロリー計算付き 糖尿病食ダイエットレシピ 糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表




2021年01月23日

煮物で作る炊き込みご飯

 冬になると、おでんや煮物を作る機会が増えます。
  
 特に我が家は、朝1番にスーパーへ行って、黄色いシール(いわゆる値引きシール)が貼られた、練り物(イカ天揚げとかゴボウ天とか)を買いあさってきます。
  
 はんぺんは白黒いろいろとあるんですが、黒はんぺんが手に入れば固い煮物、白はんぺんの場合、早く食べないとベロンベロンになってしまいます。
   
 そんな我が家の煮物ですが、継ぎ足し継ぎ足しで作っていくと、汁がしょっぱくもなり、食べ飽きてくると具材も鍋の中でしょっぱくなります。

 しょっぱくなってしまった煮物については、柔らかくない練り物でしたら、粗みじんに刻み、煮汁も少し使って、炊き込みご飯にします。

 量としては具材が入るので、5合炊きのお釜に3合分ですかね。
  
 水加減は米3合に対し、水も3合分入れ、それから煮汁少々と細かく切ったしょっぱい練り物を一握り分ほど入れます。

 我が家の場合、入れ歯の父が柔らかいご飯を好むため、これくらいの水加減で柔らかめの炊き込みご飯が出来ます。

 水加減次第で、ネチョットしたユルイご飯の固さになる可能性があるので、いきなり3合やるよりは1合でもいいかもしれませんね。
  
 慣れてきたら大目に炊いていく。そんな感じの我が家です。

 追伸。美味しいと言って食べ過ぎると、糖質と塩分の摂りすぎになるので、控えめにしましょう。 

糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 03:00 | Comment(0) | 糖尿病食レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

クリスマスケーキをサイズダウン

 メリークリスマス2020年!

 今年はコロナ禍で、外で騒ぐのは控えられ、ホームパーティーなどが催されているのではないかと想像しています。 
  
 我が家はクリスマスくらいは、ケーキを食べようという事で、近所のスーパーで毎年頼んでいます。
  
 (代わりに誕生日ケーキはありません)。
  
 予算上の都合と、家族の年齢的なモノもあり、ケーキのサイズダウンをここ数年しています。
  
 いわゆる丸いケーキじゃなくて、小ぶりのブッシュドノエルを頼んでいます。

 それでも我が家では2回分くらいの丁度良い量で、四角いから保管にも便利なのが気に入っています。
   
 皆さんのお家では、どんなクリスマスなんでしょうね。
  
 クリスマスとお正月くらいは、コロナの事を忘れたいものです。

 (といって、バカ騒ぎはいけませんが)。

糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 05:32 | Comment(0) | 目覚め・日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

冬には黒蜜ソイラテをどうぞ

 もう一つのダイエットブログ『畑のきのこ』の8月にて、わらび餅には黒蜜があう、と紹介したんですよ。

 8月はね、暑いからわらび餅がひんやりして美味しい季節だったんですけどね、今はもう冬なので、しばらく黒蜜の出番が無かったんですよ。

 黒蜜をテーブルに出しっぱなしにしていたら、秋雨の影響でちょっと残っていた黒蜜がカビてしまいまして・・・猛烈ショック・・・(´TωT`)

 もう1つ黒蜜が残っていたので、来年まで残そうか考えたんですけど、ホットコーヒーに黒蜜ときな粉を入れ、牛乳の代わりに豆乳を入れることで、黒蜜ソイラテができるんですよね。

 で、保存場所なんですが、冷蔵庫の扉側のポケットに入れています。今のところカビは大丈夫。さすが冷蔵庫。

 黒蜜は砂糖の一種ではありますが、ミネラル豊富であることを考えると、ただ血糖値を上げるだけではないんですよね。栄養価的に。

 大量に入れると血糖値が爆上がりするんでしょうが、風味付け程度に使っています。

 いっしょに入れる、きな粉と豆乳で大豆たんぱくを摂取しつつ、コーヒーを美味しく頂けます。

 黒蜜余ってしかたないわ〜というご家庭があったら、黒蜜ソイラテ、お勧めします。


糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 08:12 | Comment(0) | 目覚め・日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

きな粉ココア

 今年も寒くなり始め、秋から冬へと季節の移り変わりも近いのかなという頃合いになってきました。

 我が家では、どうしてもきな粉が余るんですよね、お正月とかに使いきれずとか、余計に買ってしまったとかで。

 きな粉餅や野菜のきな粉和え以外に出番があるとしたら、きな粉ココアです。

 市販のココアを定量より少な目に入れ、きな粉を小さじ1杯〜大さじ1杯入れます。

 きな粉は元が大豆ですから、良質なたんぱく源となります。

 風味豊かなきな粉ココアは、ダイエットや筋肉づくりに良いたんぱく摂取の機会となるのです。

 ステイホームで気疲れしている人もいらっしゃるかもしれません。

 きな粉があるお家は、きな粉ココアでホッとタイムを楽しんでください。

 あぁ、注意としては、きな粉は溶けないので喉につっかえやすいのです。少量から試してくださいね。

糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 03:14 | Comment(0) | 糖尿病食レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

レモン1個に含まれるビタミンC

 ビタミンCは疲労回復やお肌の調子を整えたりするのに役立つビタミンですが、ちょっとインターネット上で話題になっていることがあります。

 それは、清涼飲料水などで見かける「レモン1個に含まれるビタミンC」の表記についてです。

 農林水産省制定のガイドラインによると、ビタミンC20mgでレモン1個分に換算して良いことになっているそうです。

 一方、実際のレモンには約80mgのビタミンCがあるので、「レモン1個分にはレモン4個分のビタミンCが含まれる」という怪文書状態になってしまうということに。

 この時点で私の脳が疲れてきたので、疲労回復にビタミンCを摂取することにします。あ〜疲れるなぁ、現代社会って。


糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 03:27 | Comment(0) | 目覚め・日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク数 ダイエット にほんブログ村 料理ブログ ダイエット料理へ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ