肥満度・理想体重を計算    畑のきのこ〜糖尿病食のレシピ

糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表 糖尿病の食事レシピ 糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表  カロリー計算付き 糖尿病食ダイエットレシピ 糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表




2024年07月23日

本格介護で牛乳生活・・・血糖値は?

お久しぶりの、はたけです。

 母が5月中旬にリハビリ病院から(圧迫骨折したのですが)退院し、本格的に在宅介護することになりました。 

 2か月以上たちますが、母の凄い食欲、咀嚼音、料理の匂い、口にスプーンで料理を「アーンして!」といって運ぶときに、一緒に私の口もパクパク動くと言う生活が続いています。

 母の食事の全介助のため、特に咀嚼音と料理の匂いですね、これらのために私は固形物がほとんど食べれなくなりました。

 今は3食とも乳製品、ほとんど牛乳とかに何かを溶いて飲んでいます。 

 一番多いのは、ココア味の「ミロ」、たっぷり入れて栄養豊富。野菜不足になるといけないので、青汁を牛乳に溶くこともあれば、半固形物としてオートミールを牛乳に浸して流し込むこともあります。あとスーパーでヤクルトハーフやミルミルを買って、乳酸菌やらビフィズス菌をチャージしています。ヤクルト系で小食でもお腹スッキリ。

 ミロは大変甘いので心配したのですが、昼や夜ご飯替わりに2カ月以上飲んでも血糖値は下がりまして、ヘモグロビンA1cが、1月5.8だったのが、今月末で5.5に下がりました。 

 体重は、母が入院した時に1〜2カ月で4〜6kgリバウンドしたんです、チョコレートをストレス食いしたので。それをちゃんとした食事で4kgくらいまで減らした後、母の退院後の本格介護で6〜7kg減りました。2カ月で6kg減。半年で見れば1か月1kg減ったことになりますが、実際は2カ月で6kg減です。

 栄養士さんにも心配されましたが、まったくパンとかチョコとか固形物を食べていない訳でもない、結果も酷いわけでもない、とりあえず6か月後にどうなるか、食べれる時に食べてたり、足したりして栄養補給してくださいとのことでした。
  
 内分泌の主治医さんは、牛乳は子牛が育つぐらいで、タンパク質と糖質に優れた食品なのだとおっしゃっていました。ただ、野菜の要素がないので、青汁でも良いから飲みなさいと言われました。
  
 また、母の介護で体力を使うせいか、筋肉量が前回より少し増えまして、脂肪がガクッと減りました。まだまだ脂肪率は多いし、体重もあと10kgくらい減らしたいので、倒れない程度に食生活を調整しながら生活していきたいですね。

 母の介護が忙しく、母の行動がソワソワと落ち着かないので、特に夜ご飯時は私の持ち時間は5分も無いのですが、流し込んで介護しています。この生活がどれくらい続くか判りません。

 私は低血圧(上の血圧が100行くか行かない)でフラフラしていて、また生理の時にも備えて鉄分サプリを飲んでいるのですが、ヘム鉄で命拾いしている気がします。これが無かったら、何度も倒れているでしょう。ヘム鉄なら多少のカフェインとも一緒に飲んでも良いし、牛乳との相性もいい。といって飲みすぎは鉄アレルギーになるので、注意がいりますので、サプリに頼る方は使用量を守りましょう。


糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 21:17 | Comment(0) | 目覚め・日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月02日

介護でムチャ食い

 体重が増えました。

 母が骨折してリハビリ病院に入院しており、先日、退院日が決まったのでお試し外泊(自宅に1泊)したのです。 

 とても、大変な介護でした。それまでも、週に2回以上、面会に行き母の洗濯物を回収して洗濯。

 父は大したことは出来ないし、家の家具(ソファ)を部屋から部屋へ移動し、母が帰ってきたとき用に介護ベッドを置くスペースを作ったのも、私一人でやりました。

 力仕事は80代後半の父にはもう頼めません。私一人で洗濯、大掃除、家具設置に家具移動、とんでもなく体力を使いました。

 その反動で、チョコレートと菓子パンをムチャ食い。。。

 一カ月くらいで、体重6kgくらいリバウンドしました。折角、10kg減らしたのに。。。

 ただ、流石にこれはマズイと思いまして、チョコレート断ちし、菓子パンもご飯替わりには食べる時がありますが、オヤツとか間食とかでのムチャ食いはしなくなりました。

 そうすると、体重が減ってきました。次回通院までに、あと2kg減らしたい。そうすれば、また10kg減らしたときくらいの体重になります。

 本当にストレスは怖いです。睡眠不足にもなるし、一人で体力使ってばかりだとイライラもするし、挙句に喧嘩にもなるし、大して褒めてももらえないとイライラマックス。。。

 ムチャ食いの言い訳しても仕方なのですが、親の世話とか介護っていうのは、凄く神経使って見返りも無い事でご褒美なんて無いから辛いです。

 家族なんだから当たり前、この言葉で片づけられると本当に辛いですね。イライラとか悲しみとかで、心が荒みます。

 ただ、体重が減る事に対して喜びを感じるので、健康とか食生活、また気にするようになりました。
  
 今後もリバウンドしないように、心がけて頑張りたいですね。

 母の退院後が本当の大変な生活なのですが、何とか精神を安定したいものです。

 何とか、、、

 次の糖尿病の健康診断は7月。

 ヘモグロビンA1c、上がらないと良いな。

糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 06:18 | Comment(0) | 目覚め・日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月01日

お正月食べた割にはヘモグロビンA1cが良い

 1月末に内分泌科の検査に行ってきました。

 3カ月毎なのでヘモグロビンA1cには12月のゴージャスクリスマスと1月の甘味処状態のおせち料理が反映されるはずでした。

 ところが、A1cの値が10月末と同じ5.8。基準値の6以下!体重も1kg減!色々目標クリアー!

 栄養相談室で食事内容を写真で見てもらっているのですが、少しでも野菜を食べている、つまりベジファーストをほぼ必ず取り入れていたことが、基準値クリアに繋がった要因のようです。

 本当にお正月だと味の濃いキンピラゴボウとか筑前煮とか雑煮くらいしか野菜は入っていなかったし、千切りキャベツも食べるとしたら小さい湯飲み茶わんくらいの量。

 あと買い物日はスーパーの低カロリーお弁当とサラダを必ず選ぶので、そこで具沢山サラダを選んでいることくらいしか良い要素がありませんでした。

 本当にクリスマスなんてスーパーでチキンだけでなくオードブルも頼んじゃったし、ケーキもそこそこ食べちゃったし、お正月はお餅食べちゃったし、おせち料理の羊羹をみんな食べないから私が食べまくったし。。。

 あれでよく基準値クリアできたなと、むしろ驚くくらい食生活は悪かったような気もするのですが、「千切りキャベツを少しでも最初に食べることでも良いんですよ、あなたは頑張ってます!」と栄養士さんに言われて、そうなのか、そんなことで良いのか!と自信を持ち始めています。

 内分泌科の主治医さんからも、この調子なら3カ月検査じゃなくて半年に1度来てくれれば良いよ、と褒めていただきました!次、油断しないように半年を過ごさないと!


糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 20:48 | Comment(0) | 目覚め・日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月18日

先月の検査結果が意外と

 10月に検査をしてきたのですが、ヘモグロビンA1cが6.0から5.8に減っていました!

 意外と下がった!

 モリモリ野菜を食べたわけでは無いのですが、できるだけ野菜は取り入れた生活を送っていました。

 あと、サブウェイの野菜たっぷりサンドのおかげかな? 

 体重も減らないと思ってたら、1kg弱ですが減っていました。
  
 これは正直嬉しい!
  
 減り幅は僅かになってきましたが、それでも減ったのが嬉しいです。
  
 次は1月に検査なので、流石にね、、、クリスマス、年末年始、お正月のおせちにお餅、、、これらがあるからA1cは上がる気がする。
  
 むしろ下がる方が奇跡だとおもうのですよ。
  
 一応、ドカ食いする前には青汁とか飲もうと思っていますが、どれだけ影響を緩和できるか?

 あ〜1月は怖いな。
糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 08:02 | Comment(0) | 目覚め・日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月30日

体重が減らないどころか

 前回の書き込みでは、ヘモグロビンA1cが基準値まで減ったとお伝えしました。

 今もソコソコ野菜を食べています。運動もちょっとだけ取り入れました。

 なのに、体重が1〜2kg増える時がある。

 もちろん、減る時も無きにしも非ずなのですが、ちょっとリバウンド気味。

 この頃、疲れることが多くて。予定がいっぱい。

 頼りになる人が家庭にいないから自分が頑張る。

 頑張っても体重減らない。

 ちょっと食べすぎ?オヤツも食べちゃったりしたし。。。

 たぶん、オヤツのせい。

 筋トレをちょっと取り入れたけど、2カ月くらいで体重が増える程、筋肉モリモリになった気はしないし。

 筋肉付いたなら、脂肪がもっと燃えるはずだから、体重が減ってるんじゃなかろうか?

 でも、減らない。むしろ微増。

 オヤツ恐るべし。

 オヤツ?何食べたかって?

 クッキーです!アルファベットチョコです!
  
 しかも1回につき、1枚じゃなくて4枚のクッキー。数個のチョコ。

 前はほとんど食べなくなっていたのに、疲れが酷くて食べちゃうのです。

 なんで、疲れが酷くなったかな・・・(´ω`)

 介護疲れかな。 

 まぁ、大体、母の入浴介助のあとに、ぼりぼり貪っているから大きいかな。

 疲労感半端ないからね、二人分のお風呂。

 入浴後の母のケアも大変よ。

 着替えの手伝いとか、母の髪の毛のケア(育毛剤・アウトバストリートメント・ドライヤー)とか色々。

 自分の事は後回しで、下着くらいしか着ないで母のお手伝いする。 

 頑張ってお疲れモードなら、、、クッキー食べたい・・・(爆)。

 母を言い訳にして申し訳ないけど、それだけ疲れるのは本当です。

 何とかして、体重減らさないとなぁ。。。またヘモグロビンA1c上がっちゃうなぁ。

 あと1カ月くらいしたら検査だから、頑張ろっと。


糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 08:53 | Comment(0) | 目覚め・日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク数 ダイエット にほんブログ村 料理ブログ ダイエット料理へ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ