肥満度・理想体重を計算    畑のきのこ〜糖尿病食のレシピ

糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表 糖尿病の食事レシピ 糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表  カロリー計算付き 糖尿病食ダイエットレシピ 糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表




2020年04月01日

カウフマン療法(ホルモン療法)を再開

 みなさん、おはようございます(´ω`)今日は雨模様の、はたけ家地方です。

 前回までこちらのブログで紹介してきた、サプリメントの大豆イソフラボン。主成分は大豆イソフラボンアグリコンですが、豆乳でも摂取できる成分でしたね。

 イソフラボン=女性ホルモンのエストロゲンに近い成分を摂取すれば、不正出血じゃないちゃんとした生理が起きて、さらに卵胞期が無事に始まれば『女性の痩せ期』に突入すると思って、サプリメントを使用していましたが、若干の体重減はあったものの、生理自体は来なかったのが残念。

 私の場合、精神科のお薬をどっちゃり貰っていて、最近また頓服利用が増えているほど重度の状態なので、おそらくホルモン系の問題としては、高プロラクチン血症がまだ続いている可能性もあります。

 先日の産婦人科の受診では、エコーを撮ってもらって、子宮の状態は厚みなど大丈夫と言われました。でも生理が来ないという事は、やっぱり高プロラクチンなど別要因があるわけで。。。

 仕方がないので、カウフマン療法を再開することになりました。今回は3カ月(3コース)続けてみることになります。

 カウフマン療法について、プレマリンとルトラールというお薬で生理を起こします。プレマリン(エストロゲン)を先に飲み、11日後くらいからルトラール(プロゲステロン)を追加で飲むという方法です。

 ずらして飲むためお薬の管理がちょっと大変ですが、何とかスマホのスケジュール機能など使って、やりくりしていくつもりです。今回は3コース(3カ月)続けてなので、正直、お薬の飲み忘れがないか心配ですが、やるしかない。

 3コース続けて、さらに1カ月以上、様子を見て自然に生理が戻ってきたら御の字なのですが、はてさてどうなることやら。

 ただ、プレマリン(エストロゲン)というサプリでなく、れっきとしたお薬を飲むと、ちゃんと『女性の痩せ期』が実現しまして、前回試した時も、5kgくらい減りました。お薬の実力、凄い!

 その後、カウフマン療法を数カ月ストップして様子見しちゃったので、体重増加(つまりリバウンド)した分もありますが、今また食事療法を頑張って少し減りつつありますので、さらにカウフマン療法をすることで体重減が見込まれ、個人的には多大なダイエット効果をすがる思いで期待しています。

 3か月後、一気に10kgくらい減ってくれないだろうか・・・(´・ω・`)

 まぁ、不健康なダイエットは危険だし、プロゲステロン(ルトラール)の追加時期には、リバウンドしやすく簡単に体重が減るだけという訳でもないので、食事療法と適度な運動を加えてダイエットにいそしむことにします。 


糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 07:49 | Comment(0) | 目覚め・日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク数 ダイエット にほんブログ村 料理ブログ ダイエット料理へ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ