肥満度・理想体重を計算    畑のきのこ〜糖尿病食のレシピ

糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表 糖尿病の食事レシピ 糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表  カロリー計算付き 糖尿病食ダイエットレシピ 糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表




2019年06月15日

カルディの麻辣ペッパーは、辛い物好きには最高の調味料

みなさん、おはようございます(´ω`)
 
ma-ra-soumen.jpg

 梅雨入りしても、たまに暑い日があったりして、我が家では素麺が出るようになりました。
  
 さて、カルディで『麻辣ペッパー』というのが売られているのをご存知でしょうか?

 麻辣ペッパーとはミル付きボトルに、スパイス調味料(唐辛子・唐山椒・食塩・生姜)が入っていて、引き立てのスパイスと塩分が味わえる商品です。 

 1本33g(総カロリー74.1kcal)。税込み(消費税8%現在)で、300円ちょっとだったかな?まぁそのくらいで購入できます。

 辛いモノ好きな方には、もってこいの調味料です。生姜が入っているのも、冷え性さんにはポイントが高いかと思いますね。カルディありがとう(・ω・)

 最初の写真は、素麺の麺側に麻辣ペッパーをたっぷりと振りかけ、薄めの麺つゆを用意したものです。

 麻辣ペッパーは私にとって、岩塩(とりあえず塩の塊)が入っているせいか、少々しょっぱいので、麺つゆなど調味料と組み合わせる場合は、薄めにしたり量の調節が必要です。

 他にも蕎麦・うどんにももちろん合いましたし、オリーブオイルと麻辣ペッパーを使えば(あとニンニクがあれば)ペペロンチーノができます(※)。

 もちろん、麻婆豆腐とかの中華料理に使ったり、チャーハン作るときに入れてナシゴレン風にするのもいいでしょうし、ひき肉を炒める時に入れて万能な辛味風そぼろにしても美味しいです。
  
 ※我が家での麺類メニューは、3人家族に対し2人分の材料しか使っていませんので、少しですが減量しています。若干ですが炭水化物への抵抗をしていると言っていいでしょう。

 ただ凝った料理でなく、もっと麻辣ペッパーには簡単な調理例もありまして、手軽に応用が効きますよ。


 麻辣ペッパーのすご〜く簡単な調理例です。料理や調理と言っていいのか?というほど簡単。

 今は暑い日もあるので、手抜きで火を使いたくないんです。

 電子レンジ調理とか、まぁ頑張っても、ゆで野菜を添えるくらいが今の体調としては限界でして。

 愚痴はともかく、麻辣ペッパーの利用例。

 まずは冷やしトマト!ついでに冷奴!にかけて食べました。
  
ma-ra-toufu.jpg
  
 トマトはね、もともと塩をかけると美味しいですし、冷奴も塩派の人が若干いらっしゃると思うのです。

 ちなみに、冬は電子レンジでチンした温豆腐に、麻辣ペッパーをかけるのもいいでしょうね。

 冬のトマト料理ならば、アルミホイルにトマトスライスを並べ、とろけるチーズをかけ、そして麻辣ペッパーを振りかけて、トースターで温めると、おつまみ感覚で美味しいです。
  
 それから、ピーラーで大量に作る、千切りキャベツ! ソースやドレッシングでバリバリ食べるのも良いけど、食べにくく感じることもあったりします。
  
 千切りキャベツは小鉢に山盛りにして、いったんレンジでチンします。そうすると量が減って、あっという間に沢山の食物繊維を摂取できますね。
   
 
ma-ra-kyabetu.jpg
   
 このレンチンして、しなっとした千切りキャベツに、麻辣ペッパーをガリガリっとミルで砕いてかけるだけでも、かなり美味しいです。

 もし、自分はコッテリ派だよという人は、マヨネーズ少々を加え、麻辣ペッパー・コールスローサラダにすると良いでしょう。

 さらにコッテリ派という人におススメなのが、茹で野菜にマヨネーズと麻辣ペッパーの組み合わせ。

 私が試したのは、茹でナスと茹でインゲン豆です。
  
ma-ra-yudenasu.jpg
ma-ra-yudingen.jpg

 鰹節と醤油、ポン酢、麺つゆ、色々と茹で野菜にかけるものはあると思うのですが、マヨネーズでもお手軽に食べれますよね。

 ただ一応ね、油を含みカロリー高めであるマヨネーズ。ちょっとカロリーオフしたい時は、麻辣ペッパーの塩分と辛味を加えて、マヨネーズ量を減らすことが出来ます。

 まだまだ麻辣ペッパーかけ放題レシピが爆誕(?)し続けている、はたけ家ですが、たまに食べたい禁断の炭水化物メニューが、こちら。
  
ma-ra-tkg.jpg

 炊き立てご飯を少々に、SかM玉の卵を乗せた・・・The 卵かけごはん(TKG)!

 そこへ、麻辣ペッパーをガリガリ〜っとかけた、HotなTKG!

 麻辣ペッパーの塩分だけで、卵かけごはんが美味しいのなんの(>ω<)
  
 あ、ただ一つ弱点が。かけすぎると、塩分摂取しすぎになるかと思いますので、高血圧などの人はかけ過ぎ注意です。
  
 色々と振りかけている割に、なかなか減らない麻辣ペッパー。使えばわかる、お得感。

 とにもかくにも、辛い物好きの人には、何でもかんでも麻辣ペッパーをかけて欲しいですね、是非。
  
 再度書きますが、最高の調味料を爆誕させてくれて、ありがとう!カルディ!(^ω^)!


糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 05:51 | Comment(0) | 糖尿病食レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク数 ダイエット にほんブログ村 料理ブログ ダイエット料理へ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ  
この記事へのコメント