肥満度・理想体重を計算    畑のきのこ〜糖尿病食のレシピ

糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表 糖尿病の食事レシピ 糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表  カロリー計算付き 糖尿病食ダイエットレシピ 糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表




2014年07月09日

じゃがアスパラ炒め


jaga-asupara.jpg アスパラガスは春先から秋までが旬の食材。

 アスパラガスにはアスパラギン酸というアミノ酸が含まれており、糖質の代謝を促進して疲労回復に役立つ成分なんだそうです。

 糖質の代謝を促進してくれるって、良い作用ですよね。

 そんなアスパラガスと糖質を含むじゃがいもを、ツナと一緒に炒めてみました。

 黒コショウをきかすと、とっても美味しいですよ。




<材料とカロリー(3人前)>

 アスパラガス 4本(100g)  18kcal
 じゃがいも 中1個(150g) 120kcal
 ツナ缶       1個        60kcal
 塩・胡椒      少々
 (あれば黒胡椒 少々)
 (必要なら水を少々)


 合計 198kcal、1人66kcal。

 糖尿病食ダイエットの計算では、80kcalを1単位とし、1食5〜6.6単位で済ませるのが目標です。

 じゃがアスパラ炒めは、約0.8単位です。

 ご飯半膳(80kcal=1単位)を加えても、1.8単位。

 他の主菜や副菜、汁物をあと3.2〜4.8単位加えることができます。

 それにしても、アスパラガスって低カロリーですねぇ! 


■作り方とポイント■

 アスパラガスは根本1p分ほどをピーラーなどで皮をむいてから、斜め切りにします。

 じゃがいもは皮をむき芽をとってから、拍子木切りにします。

 ツナ缶の油でじゃがいもを炒めますが、油分が少なければ水を入れて蒸し炒めし、じゃがいもを柔らかくします。

 アスパラガスとツナを入れ、塩・胡椒で味付けして炒め、仕上げにあれば黒胡椒をいれて出来上がりです。

 パセリなんかかけると、おしゃれな感じになりますね。

※じゃがいもに中々火が通らない場合、炒め続けると粘りが出て鍋に焦げ目がついてしまいます。じゃがいもに火が入りきらない場合、すべての具材を炒めて皿に盛り、電子レンジで1〜2分ほど加熱すれば、じゃがいもはホクホクになりますよ。


糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 08:08 | 糖尿病食レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク数 ダイエット にほんブログ村 料理ブログ ダイエット料理へ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ