肥満度・理想体重を計算    畑のきのこ〜糖尿病食のレシピ

糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表 糖尿病の食事レシピ 糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表  カロリー計算付き 糖尿病食ダイエットレシピ 糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表




2014年07月14日

かぼちゃと厚揚げのほんだし煮


kabotya-atuage-hondasini.jpg かぼちゃは7〜8月に収穫され、2〜3ヶ月貯蔵した頃が水分が抜けて美味しい食べ頃となります。

 ですが、最近のかぼちゃは貯蔵性が非常に高いことと、輸入物が安定して市場に入ってくるので、通年おいしいものが入手できるようになりました。

 β−カロテンやカリウムをたくさん含んでいて、ナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。

 食物繊維も豊富に含まれています。 かぼちゃには水溶性の他不溶性食物繊維が多く、便秘の予防や改善に役立ちます。

 まだ旬は早いのですが、親戚からたくさんいただいた『ほんだし』で煮てみることにしました。



<材料とカロリー(4人前)>

 かぼちゃ   300g     267kcal
 厚揚げ    150g     225kcal
 いんげん   10本(100g) 30kcal

 ほんだし     大さじ1    23kcal
 砂糖        大さじ1    35kcal
 みりん       大さじ1    40kcal
 醤油        大さじ2    26kcal
 水         1カップ


 合計 646kcal、1人約161.5kcal。

 糖尿病食ダイエットの計算では、80kcalを1単位とし、1食5〜6.6単位で済ませるのが目標です。

 かぼちゃと厚揚げのほんだし煮は、1人約2単位です。

 流石に、かぼちゃ。

 少し食べる分には緑黄色野菜として扱いますが、たくさん食べるときは炭水化物扱いになります。

 かぼちゃをたくさん食べるときは、ご飯など主食を控えめにしてください。


■作り方とポイント■

 かぼちゃは硬いので種を取ってから水をつけ、ラップに巻いて4〜5分電子レンジで加熱してください。

 レンジアップしてからの方が、安全に包丁で切ることができます。一口サイズより大きめにカットしてください。

 厚揚げはカロリーオフのために、熱湯をかけて表面の油を取り、それからさいの目切りにしてください。

 いんげんは洗って筋を取り、半分に切っておきます。

 鍋にかぼちゃと厚揚げを並べ、水1カップに調味料を溶かしたものを入れ強火にかけます。

 沸騰したら、落し蓋(キッチンペーパーでもよい)をし、弱火から中火でコトコト5分以上煮てください。

 カボチャが軟らかくなったら、いんげんを入れ2〜3分火を入れたら出来上がりです。

糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 07:31 | 糖尿病食レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク数 ダイエット にほんブログ村 料理ブログ ダイエット料理へ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ