肥満度・理想体重を計算    畑のきのこ〜糖尿病食のレシピ

糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表 糖尿病の食事レシピ 糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表  カロリー計算付き 糖尿病食ダイエットレシピ 糖尿病食ダイエットレシピ 一覧表




2018年05月27日

押し麦の梅干しリゾット

ume-oshimugi.jpg 押し麦やもち麦は、昨今、ダイエット食・健康食としてブームを博しています。
 
 今回は1番簡単なマイレシピ、梅干しを使った、押し麦リゾットを紹介してみます。

 応用が利くので、ご覧の方なりにアレンジしてみてください。
  

<材料とカロリー(1人前)>

 「はくばく」の押し麦スタンドパック半量(22〜23g)
               約 75kcal

 梅干し           約 30kcal程度
 
 ほんだし少々        約 5kcal程度

 めかぶ お好みで      ほぼ 0kcalと換算

 水 約300以上ml(押し麦量と梅干しの塩加減で調整)

 合計 約 110kcal

 糖尿病食ダイエットの計算では、80kcalを1単位とし、1食5〜6.6単位で済ませるのが目標です。
  
 主食で1単位強であり、食物繊維もしっかり摂れるので、良いダイエット食だと思います。


 ≪食物繊維のグラフ≫

oomugi-seni01.jpg
 
hakubaku-oshimugi.jpg
※はくばくの押し麦(スタンドパック:写真右)約半袋ですと、最初の写真のように押し麦だけでも中々の量のリゾットになります。 

 ダイエット日には少食で済ませられる人は、スタンドパック半袋で良いと思います(ビタバァレー大さじ1より確実に多いです)。

 ただし、押し麦やビタバァレー(ビタミン強化版で小粒)を増量する場合、水を増量しないと水分が足りなくなって鍋に焦げ付いたりしますので、鍋底をよく混ぜながら水や調味料を増量して味を調整して下さい。

■作り方■
 今回はかなり簡単なレシピです。
 
 方法は時短・光熱費削減レシピでありますが、逆に言うと待ち時間もかかるレシピでもあります。
 
 まず、鍋に押し麦、梅干し、ほんだし、水(梅干しが塩分高めなら水多め)を入れます。
 
 鍋を火にかけ、沸騰してから5分でいったん火を止め、蓋をして蒸らします。

★ココで光熱費を削減するため、30分蒸らして、他のメニューの準備や洗い物をします。
 
 時間が経つと、押し麦がスープを吸って膨らんでいますので、後はお好みでめかぶを入れ、3分ほど温めなおすだけ。

 以上で写真のような、シンプルな梅干し味の和風リゾットができます。

※30分蒸らす時間がちょっと辛い方は、最初の段階で、押し麦が膨らむまで沸騰した状態から約15分以上、煮てください。

 15分以上、煮る場合は水分があっという間に飛んで、塩辛いスープリゾットになりますので、水分調節が必要です。
    
※押し麦でなく、ビタバァレー(ビタミン強化版)の場合は、最初に煮る時間がもっと少なくて済みます。


糖尿病食レシピ
   ◆レシピ一覧(写真無し) カロリー付き◆

   ◆レシピ一覧(写真有り) カロリー付き◆

posted by はたけ(^ω^)さん at 07:59 | Comment(0) | 糖尿病食レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク数 ダイエット にほんブログ村 料理ブログ ダイエット料理へ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ  
この記事へのコメント